社内検査を行いました。

こんにちは、宮崎は梅雨明けして本格的な暑さが到来しましたね!
来週からは夏休みに入るお子様も多いのではないでしょうか?

さて、今週末も、センダハウスは日南市で「完成見学会」を3連休で開催します!
そして、なんと!再来週も日南市で開催します。

トップフォーマット関根・関口様邸
詳しくはHPをご覧ください<<<
先日、完成しました、S様邸「スキップフロアのある家」の社内検査が行われました。
その時の様子をご紹介します。

お客様に良い品質の家を提供できるように、スタッフ全員と業者さんとで行います。
現場の担当者だけでなく、多くの目で検査することで、より細かく漏れのないチェックが可能となります。
DSC_0003

DSC_0007
、建物の内部・外部の他、電気配線、外構や給排水設備等を不具合がないかチェック!

DSC_0029

DSC_0012
▲最後に参加者全員で指摘事項の確認、総評を行いました。
ここで上がった項目をクリアして、晴れてお引き渡しが出来るお家になります。

いろんな想いや職人さんの技術が詰まったS様邸。
「スキップフロアのある平屋」が完成です!
今週末はぜひ、日南市にお越しください!

 

もうすぐ完成です!

日南市、S様邸「スキップフロアのある平屋の家」
今月末のお引き渡しに向けて、現場作業はラストスパートです。

そして、今回、施主様のご厚意により、完成見学会を開催させて頂くこととなりました。
ありがとうございます(^^)

現場の様子を少し、ご覧ください。

001

002
▲外観

004

003
▲スキップフロアの階段

005
▲スキップフロアの階段の下にうめ込みのオーディオ収納があります。
そして、広い収納スペース「蔵」もあります。

まだまだ、お見せしたい空間があります、ぜひ、見学会でご覧頂けたら嬉しいです。
—————————————————————————————————
スキップフロアのある平屋の家 
開催日 7/15(土)・16日(日)・17(海の日)
3日間開催予定!

時  間  午前10時〜午後5時

トップフォーマット関根・関口様邸

当日の問い合わせ先:携帯090-96594385(千田)
お電話でのお問い合わせ・ご予約は、TEL(0985)47-4321までお気軽にどうぞ。
(ご予約なしでも、ご利用頂けます)

 

——————————————————————————————————

今回の見どころは、何と言っても「スキップフロア」です。
空間をタテにずらし、上下階をつなげる構造は蔵の収納や広めの書斎、子どもが遊べるスペースなど、様々に活用でき、変化や流動性のある空間が得られます。

家族の気配を身近に感じながら、生活を楽しむことができる夢のある住まい。
この機会にスキップフロアの魅力を、ぜひ体感してください。

足場がとれました。

日南市S様邸「スキップフロアのある家」は完成に向けて着々と工事が進んでいます。

足場がとれ、外観を見ることができる状態になりました。

DSCF1660

DSCF1658

DSCF1661

姿を改めて眺めるとガルバリウム鋼板の外壁がルモダンな雰囲気で、立派な外観ですね。

内部の方も進んでいます。

DSCF1652

▲モイスの壁も貼り終わっています。

DSCF1654

DSCF1648
▲木の温もりのある空間、リビングは勾配(こうばい)天井になっています。

この後、床貼り、造作家具製作に入る予定です。

工事も終盤にさしかかり、ご家族の夢プランが詰まったお家がもうすぐ完成です♪

下地ボードが貼り終わりました。

日南市S様邸、完成に向けて着々と工事が進んでいます。

家の外観が白いシートで覆われました。
白いシートは防水性と強度があるシートで、「タイベック」といいます。
結露を防ぎまた、雨水の進入を防ぎ木の乾燥を守ります。

DSC_0098

DSC_0100

内部は壁のプラスターボードが貼られているところでした。

P1120330

P1120332

関口様邸23
▲スキップフロアの上にから眺めるとこんな景色です。
スキップフロアで空間をつなげたリビングの仕上がりが楽しみです♪

関口様邸22
現場はいつも きれいにされていて いつお客様が来られてもいいように、こんなにきれいに整理整頓がされていて、現場も ゴミが一つもおちていないので素晴らしいなぁと感じました。

ユニットバスも取付が終わり、この後、内部のモイスの壁を貼りはじめます。

スキップフロアの空間が徐々に見えてきました!

工事がずんずん進んでいる「スキップフロアのある家」新築工事の進捗です。

関口様邸61
▲大工さんがタイベックのシートを貼っていました。

関口様邸62
片流れ屋根のシャープな外観です。
関口様邸63

 

内部工事も進んでいます。
関口様邸67
木の温もりに包まれたナチュラルな内装です。

関口様邸66

関口様邸65

柱・梁・床ができると建物イメージがより具体的になってきますね。
スキップフロアの空間が徐々に見えてきました!

建て方、上棟式が行われました。

日南市S様邸、5日(日)に建方(たてかた)上棟式(じょうとうしき)がありました。
その時の様子をお伝えします。

DSC_0004
▲朝早くからクレーン車が入り、どんどん柱が運ばれていきます。

DSC_0012
大工さんたちが集まり、工程の確認をし、作業開始です。

DSC_0031

DSC_0044
順調に建て方が進んでいます。

DSC_0080

DSC_0099
高所作業は、重大災害につながる危険な作業なのでいつも以上に安全第一で施工していきます。

DSC_0110
みるみるうちに家の形が出来上がっていく様子は何度見てもワクワクします。

DSC_0124
▲屋根の合板をはる作業に入りました。

DSC_0148
▲合板を貼り終るとその上に防水シートをはっていきます。

作業が終了して、上棟式が行われました。
関口様邸上棟式59

関口様邸上棟式60
S様ご家族の皆さま、上棟おめでとうございます。

これから大工工事が本格的に始まりますが、ケガや事故に気をつけて安全第一で工事を進めていきます。

 

地鎮祭が行われました。

寒くなってきまして、朝晩は凍えるほどの冷え込みになってきました。。。
皆さま体調を崩されませんよう、温かくしてお過ごしください。

さて、昨年末になりますが、日南市S様邸の地鎮祭の様子をご紹介します。

%e5%9c%b0%e9%8e%ae%e7%a5%ad32

%e5%9c%b0%e9%8e%ae%e7%a5%ad33
▲中央に設けたお供えをものを置いた祭壇です。

%e5%9c%b0%e9%8e%ae%e7%a5%ad34
工事の無事とお施主様の幸せを祈念して
神主さんがお払いをしてくださいました。

鎮祭とは新築着工の時に行う儀式ですが2つの意味があります。
1つは、家を建てるために土地を購入したとき、その土地に住む神様を祝い鎮め土地を利用させてもらう許可を得ること。
そして2つめは、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること。

S様ご家族の皆さま、地鎮祭、誠におめでとうございます。
完成に向けて、これから工事が始まりますが、スタッフ一同、一生懸命にいい家を造っていきます。
地鎮祭が無事に終わり、現場監督と一緒に建物の位置確認をしました。
メジャーで測りながら建物の位置(現状では地縄の位置)が図面通りになっているか確認します。

今後も現場の様子も随時ご紹介させていただきたいと思います(^.^)